こんにちは!

あなたは、ちゃんとSNSの活用はできていますか?

Facebookなら、友達やフォロー数、
YouTubeなら、チャンネル登録や視聴回数、
Twitterなら、フォロワー人数など、

それぞれの持つ「人数」が多いだけでも
ブランディングになりますよね。

※ブランディングについては、
以前、わたしが書いた無料レポートがありますので、
まだ見たことがない方は、ぜひどうぞ(^^)

成功するブランディング完全マニュアル

今日、お伝えしたいのは、件名の通り
【ソーシャルを活用して、収益をあげるには?】ということなのですが、

これには、まず3つのステップがあります。

一番わかりやすい、Facebookを例にとってお話ししますね。

1.目的は「出会い」

出会いと言っても、彼氏や彼女を探すのではありません(笑)

まずは自分のことを知ってもらって、
興味を持ってもらう、ということです。

信用してもらうのが一番であり、
自分を知ってもらうために最適な場所でもあります。

販売者とお客さん、ではなく、仲間(ビジネスパートナー)を探すこともできます。

2.リスト化

興味を持ってくれた人を、自分の媒体やメルマガに誘導します。

一番いいのは、メールアドレスを取得して、
メルマガ読者になってもらうことですね。

ただ、自分がメルマガを配信していないケースであれば、
自分がやっている他の媒体の紹介(YouTubeとか)
Facebookページを作って、そこでコミュニティを作る、などの手段もあります。

イイネがたくさんあっても、それだけでは収益にはなりません。

イイネの数だけで喜ぶのは、ただの自己満足です。
(知ってもらうのだけが目的であれば、かまわないんですが)

3.プロモーション

Facebookは、キャンペーン的に、イベントのような感じで
一気に集客するのに向いています。

Facebook広告を使う場合も、長期的にずっと流すよりも、
集中させた方がよいですね。

セミナー集客なんかには向いているのではないでしょうか?

とにかく、Facebookは、自分に興味を持ってくれた人や、
属性の合う人たちが集まりやすいので、

結果的に、濃いリストができることになります。

そして、このステップ1〜3をしっかりやって濃いリストが仕上がれば、

無料オファーでも、
自分のコンテンツ販売でも、

何をしても反応がとれると思います!

スポンサーリンク