これまでにお伝えした方法で、リストが集まってきたとします。

⇒ 「リストマーケティング」の章をご参照ください

次に何をするべきか?というと、

■ ステップメールを流していく

ということになります。

☆ステップメールとは☆

事前にメール記事を作成しておき、

それを登録からの日数に応じて順次配信していきます。

それぞれの登録日が違っても、

シナリオ通りにメールが流れます。

私自身も使っていて、非常に良いと思う「アスメル」をお薦めします。

☆ステップメールのアスメル☆

当然のことながら、「新しいリスト」は反応がいいです。

そして、2~3か月経ってくると、反応率は悪くなってきます。

よく、「読者教育」などという言葉が使われますが、

(私は「教育」という言葉は、上から目線なので好きではないのですが)

この、登録してもらったばかりの、新鮮な?2~3か月のうちに、

自分のメルマガ しいては自分自身に

さらに興味をもってくれるように、

共感してもらえるように、

リストに対して、しっかりとマーケティングを意識した

ステップメールを流していきます。

マーケティングを意識・・・というのは、

思いついたことを、とりとめもなく書くのではなく、

最終的にどうしたいのか?をしっかり決めて、

目的達成のために、どんなメールを送っていくか?を

考えていくのです。

予告は必要

1通目は、登録お礼のメール(プレゼントをつけると、なお良い)で、

次のメール(2通目)を読みたいと思ってもらうように、

しっかりと面白そうな予告をいれていく。

この予告は、毎回のことです。

次のメールを期待してもらえるようなアプローチをしていきます。

最低でも、7通くらいは書いておく方がいいですね。

中には、365通作って、1年間流している人もいるんですよ!

とにかく、プランなしに、行き当たりばったりで書いても、

ちゃんと読んでもらえません。

自分の戦略、最終的にどうしたいか?

商品を売るなら、どんな商品を売るか、

また、その属性に合ったステップメールを、

しっかり構築していきましょう。

スポンサーリンク