☆ めいぷるコラム ☆

■ 強い思念が人を動かす

すべてがそうだというわけではないけれど、

世の中、悪人の方がお金儲けがうまく、

「お金がすべてじゃないよ、愛はお金で買えないんだし」

なんて言ってる善人は、なかなかお金持ちになれません。

(もともと、裕福層の方は当てはまりません、笑)

 

 

この差は一体なにかと言うと、

念力、執念の差なのだと思います。

お金儲けをする人は、

「なんとしてでもお金を儲けたい!

他人を蹴落としてでも、金持ちになってみせる!!」

・・・という、執念がすさまじいわけです。

極端な例を出しましたが、

「強い思念」というものは、なにかを動かします。

ぜいたくしなくても、健康に過ごせ たらそれでいい・・・

そんな風に、無欲であるということは、

お金に対する強い思念がないので、当然、何も変わりません。

 

では、悪人になればいいのか?というわけではなく(^^;)

 

【正しい欲望】を持っていけばよいのです。

自己中心的な欲望は持たず、

自分がお金を持つことは、多くの人々の幸せに役立つ、と

真剣に、強く信じることが大事です。

 

そして、実際にお金を必要分以上に手にできたら、

なにか、社会に還元できるようなことをすると良いですね。

大企業でも、有名な資産家でも、みんなしています。

額は多くなくても、そういう「気持ち」があればいいと思います。

 

 

スポンサーリンク