認知バイアスってなんでしょう?

辞書で調べると、認知バイアスとは、認知心理学や社会心理学の理論であり、ある対象を評価する際に、自分の利害や希望に沿った方向に考えが歪められたり、対象の目立ちやすい特徴に引きずられて、ほかの特徴についての評価が歪められる現象を指します。

ん~、難しいですね!

簡単に言うと、

・勘違い
・先入観
・思い込み

こういったものです。

自分は、自分の意見が100%正しいと思って話していますが、本当はそれが事実ではないこともあります。
嘘をつこうとは思っていなくても、結果的に、間違った情報を伝えてしまうこともありうるのです。

例えばですが、あなたが全く知らない、ひとつの情報があるとして、それを

☆いきなり家にセールスに来て、初めて会う人から聞かされる

☆学生時代からずっとつきあいがあり、今でも仲の良い友人から聞く

この場合、全く同じ情報を、同じ説明で聞いたとしても、後者の 友人から聞く方を正しいと思ってしまい、前者のセールスの人のことは信じにくいでしょう。

そして、これが危険なのは、信頼した人から聞くことは、実証や裏付けがなくても、あっさり信じてしまいやすいことです。
そして、大半は、自分にとって都合のいい解釈であることが多いのです。

しかし、逆に言うと、思い込みや先入観を利用した、行動心理学テクニックも多数 存在します。

これから、時々そういった行動心理学についても触れていきますね(^^)

まずは、あなた自身が、なにかの情報を信じようとするとき、一歩下がって客観的な見方をして、他の人の意見は?裏付けは?証拠は?・・・などなど、ネットで検索すればわかるものもありますし、自分の手でしっかり調べてみましょう。

人の言うことを信じるな!と言っているわけではありません。信頼した人の話を信じてやってみる、というのは、ある意味とても大事なことだと思います。

特に、ネットビジネスの世界では、「メンター」なる人を信じて、ついていく!みたいなことで、成功できることもありますし。

しかし、まるまる「鵜呑み」にするのではなく、なぜそうなんだろう、どうしてコレがいいのだろう、という、いわば「裏側」も、しっかり考えていくことも大事です。
次にあなたが「情報発信者」になる場合も、誰かが言っていたことをそのままパクるのではなく、自分自身でも調べたり、実験(実践?)できることであれば、実際にやってみてのあなたの感想や実績をを述べるなどすると良いと思います。

スポンサーリンク