行動心理学の中に、【返報性の原理】というのがあります。

聞きなれない言葉ですが、みなさん知っていることです。

つまり、人は、自分が何かしてもらったら、
なにかをして返さないといけないという気持ちになる。

「もらったら お返しをする」という心理です。

よくある、わかりやすい例えが、スーパーの試食です。

試食は、もちろん、「商品を知ってもらう」というのが大前提なのですが、
スーパーのお姉さん(おばさん?)に、「どうぞ~」と手渡され、
ついつい買ってしまった経験はありませんか?

あれは、いただいて食べてしまったので、
なにかお返しをしないと申し訳ないという心理が働き、

お返し=買う という行為になってしまうのです。

私も、ついつい買ってしまう派です(笑)
断れなくて・・・。

これを、「自分が売る側」として考えた時、
「買って買って!」ではなく、まずは与えて、
自分から先に「ギブ」をするわけです。

それも、相手が「こんなにしてもらっていいの~?」と思うほどの
ギブができれば、最高です。

そうしたら、【返報性の原理】が働き、
あなたの商品を「買ってあげたい → 欲しい」気持ちになるはず!!

めいぷるも、もっと「ギブ」したいのですが、
まだまだ、皆さんが喜ぶほどのものをご用意できてないですね・・・

あなたが欲しい情報があれば、
どんなことが知りたいか、気軽にメールくださいね!

スポンサーリンク