「ネタをストックする」なんて言うと、

まるで芸人かのようですが、

今は、個人で生き残っていかなくてはいけない時代です。

 

みんながタレントになりうる時代なのです。

今までは、特別な人だけがテレビに出て、

あとの大勢は、見るだけの人。

 

特別な人というのは、ほんのひとにぎりで、

ほとんどの人は、一方的に情報を

「受け取る」だけの存在でした。

 

しかし、今からは違います。

英雄と一般庶民・・・という線引きではなく、

ひとりひとりがスターであり、

発信していけるのです。

 

誰でもチャンネルを持てますし、

見る側としても、限られたチャンネルのテレビとは違い、

膨大な、個人が発信したものを自由に選べる時代となりました。

 

あなたが発信者となり、コンテンツを提供するなら、

世の中の人に訴えるための元ネタとなるものを、

常に意識しておかなければなりません。

 

コンテンツ提供、なんていうと、

難しく聞こえるかもしれませんが、

あなたの経験や、持っているデータ、

自分の武器などのことです。

 

つまり、ネタ=知的財産ということになります。

 

もっと、ひとりひとりの才能を生かしていくべきですね。

常に、ネタを意識していると、

なにかあったときに 、さっと引き出しから引き出せます。

あなたも、素晴らしい発信者となってください!

スポンサーリンク