私たちはお金を払う時、

その物にどんな「価値」を感じるかで、決めていると思います。

 

1万円札の原価は、わずか28円ほどと言われていますが

その28円の紙切れを手に入れるために、

1万円分の対価を払うわけです。

 

さて、自分の収入について考えてみましょう。

これを考えるとき、まずは

自分自身の価値を見直すということが必要です。

あなたは、自分の収入・・・しいては

自分そのものに、満足していますか?

 

本来、自分がもうらうべきと思う金額は、

自己判断するといくらなのか?

そして、なぜ、そう思うのか?を考えてみてほしいんです。

 

「お金はほしいけど、今の自分はこの程度かも・・・」と

自分に潜在的にブレーキをかけてしまうと、

お金の入る器を制限してしまうことになり、

行動そのものも制限がかかってしまいます。

 

とにかく、まずは自分の価値を認め、

自信を持つことです。

「わたしって、すごい」って、思ってください(^^)

そして、自分に自信が持て、

価値がある人間だと自然に思えるとき、

それに見合った行動が、自然と出てくるものなのです。

スポンサーリンク