「アンカリング」って聞いたことはありますか?

専門用語なので、知らない方の方が多いかもしれません。

 

これは、こちらが提示した数字や情報に、

相手がひっぱられてしまう心理のことです。

 

例えば・・・、

昨日、こんなことがありました。

あるスーパーに買い物に行くと、

 

「パン 全品 3割引き!」

 

と、デカデカと書いてあり、

多くの主婦がにぎわっていました。

 

私も、セール大好きなので大急ぎで駆け寄り、毎日食べる

食パンを手にしたのですが、そこで

「!?」

 

普段、168円あたりで売っている

その食パンが、

定価218円になっているではありませんか。

・・・ということは。

 

218円の3割引きは

153円ほど。

 

まあ、普段より、すこーし安いのは

確かですが、

3割引きというにはちょっと・・・。

 

正しく説明すると、

「先行する何らかの数値(アンカー)によって

後の数値の判断がゆがめられ、

評価基準が変わってしまうこと」

アンカリングというのです。

 

似た例で、

もともと2000円で売ってもよい品を、

 

「3980円のTシャツが、本日のみ、

半額セールで1990円!」というと

お得な気がして、目が行きませんか?

 

これぞ、典型的な「アンカリング」です(^^)

 

あなたのビジネスにも、

ちょっと取り入れてみませんか?

スポンサーリンク