ひとつの物事をするときに、同時に何かできないかを考えてみましょう

例えば、

お風呂に入りながら読書をしてみる、

ジョギングしながら

スマホの音声(Pod Castなど)で勉強をする、

通勤しながら英会話を聞き流す・・・など。

 

ひとつのことに集中するのも大事ですし、集中が必要な仕事はたくさんあると思いますが、

日常、このように要領よく2つ以上のことをこなしていくことができれば、

あなたの行動にはレバレッジがかかり、何倍もの成果・効果を実感できるでしょう。

多くの人は、収入を増やすには 仕事の量か、労働時間を増やすしかないという固定観念にとらわれています。

しかし実際は時間をかければ かけただけ成果が上がると言うのは間違いで、少ない時間でも、要領よくやれば、実際の労働時間の何倍分も成果を出すことだってできます。

そのためには、普段から、「考える」ことが大事ですよ!

ただ、言われたことを言われたようにこなしているだけでは、

多少、慣れて作業が早くなることはあっても基本的には変わりません。

普段から、

「どうやれば早くできるだろう」

「こうしたら、もっと成果を出せるのでは?」と

考えて、実行して、工夫していける人が労力の何倍も成果を出せる人です。

一般的に、雇われている「従業員」は、自分の「仕事」が決められていて、やり方やルールが決まっています。

だから、「考える」ことに慣れていないのです。

もっと、どうすれば要領よくこなせるのか、仕事だけでなく、普段の生活のシーンでも自分の頭で「考えて」みてください。

きっと、何か思いついて、あなたのためになると思います!

スポンサーリンク