リアルビジネスでもネットビジネスでも、

成果を出す人の共通点は

「価値を伝える」ということを実践しているということです。

価値が提供できないビジネスでは長く続けることができません。

 

もし、事業の方針に迷ったら「お客さんの気持ちになってみる」ということを意識すると良いでしょう。

「人」にフォーカスし、反応した人の気持ちになってみることで感情の流れなども学べます。

 

ほとんどの人は商品やサービスを中心に考えてしまいます。

起業する人のほとんどは、「商品」や「サービス」さえよければ何とかなると思って、自信を持って起業してしまいますが現実には何ともならないのです!

事業は顧客中心で成り立っていて商品やサービスではありません。

 

ネットビジネスでは特に、お客様の顔が見えにくいので、ついつい忘れがちになってしまいますが

リアルビジネスだろうがネットビジネスだろうが

お客様第一の精神を忘れずにやっていきましょう!

 

スポンサーリンク