ある研究によると、年収がだいたい1500万円くらいまでは「年収と幸福感」の間には正の相関があると言われています。

つまり、単純に年収が上がれば上がるほど幸福度も上がる、というわけです。

お金があれば幸せ、というのは数字上の結果としても表れているのですね。

それでは、実際に私たちが幸せになるために、年収を上げていく方法を考えてみましょう。

普通に会社勤めをしていたとして、与えられた仕事だけをこなしていて、給料がどんどん上がる・・・なんてことは、今の時代はほぼないといっていいでしょう。

若いうちは、どんどん自分自身に投資していくべきです。

自分に投資して、スキルアップしていけば、仕事として認められて給料がアップしたり副業として何かビジネスができたり、なんらかのリターンができてきます。

20代、30代のうちは、月に1万円貯金するくらいならその1万円を自己投資に使った方がよっぽど効果的だと思っています。

では、「自己投資」とは具体的にどういうことをしたらいいのでしょう?

単純に自己投資というと、趣味を極めたり、雑学の勉強をするのでも自己投資と言えるのですが、年収をアップするという目的を考えるとやはり今の仕事につながる勉強や資格試験などがいいですね。

自分の日々の生活に必要なことが良いでしょう。

わかりやすく、何か資格を取れば手当てが出るような会社なら、まずそれを目指すのが早いでしょう。
そうでない人 でも、例えば営業ならセールストークの勉強だったり、良い企画書の作り方、上手なプレゼンの方法、マネジメントについて学ぶ、金融なら金融のリテラシーをつけるための勉強をする・・・など。
※リテラシーとは、読み書きする力のことで理解する知識や能力のことを言います

特に何もない・・・! なんて人は、英語などは、できて困ることはないので勉強しておいて損はないと思います。
TOEICなどをとってみてはいかがでしょうか。

また、年収とは関係 ありませんが、主婦で仕事してないって人は、料理や掃除のウデをあげるための勉強も面白いかもしれませんよ(^^)

何を勉強していいのかいまいちピンとこない人は、普段から、自分の仕事の中で、「問題意識」を持つことが大切です。

ここをこうすればもっと良くなるかも、とか、こうすれば効率がいい、とか普段から考えていれば、自然と何を学ぶべきかがわかってきます。

そして、学ぶ目的を持って取り組むことは忙しくても続きやすいです。

ぜひ、しっかりと目的意識を持って自己投資していきましょう!

スポンサーリンク