■ 本物の能力を身につけるには?

「器用な人」というのは、なんでも上手にこなすけれど、

それがプロとして通用するかと言えば、そういうわけでもなく

趣味や特技の延長線上・・・という感じです。

 

ところが、才能がある人というのは、

マネできない「技術」を持っていて、

それを世間の人は、お金を出してでも買おうとするわけです。

 

才能があると言っても、「天才」である必要はなく、

要は、コツコツ努力を続けられる人、ということです。

 

あれこれ移り気せず、ひとつのことに集中し、

すぐにあきらめたりしない。

着実に道を歩むことで、本物の実力がつき、

「財」へと変えられる能力となっていくのです。

 

なにが言いたいかというと、

インターネットビジネスの世界、

あきらめるのが早い人が多すぎます!

 

ビジネスを始めて、初月から何十万も稼いだ、なんていう人は、

よほどの天才か、

もともと何か持っているか(人脈とか、環境の良さとか)

たまたま運が良かったか・・・(笑)

 

とにかく、ほとんどの人は、

時間をかけて頑張っても、すぐには成果にならず、

「あー、あれだけやって、全然ダメか~~」

みたいな事になるのです。

 

私も、3か月以上かけて、やっと出た報酬も900円。

この3か月で、寝る間も惜しんで作業していたので、

精神的にも、体力的にも、そして金銭的にも、

まあまあ限界に近づいていました。

 

でも、「やめよう」と思ったことはありません。

成功する人の条件、知ってますか?

【成功するまで、やめないこと】です。

 

 

スポンサーリンク