今日は、神田昌典さんの「稼ぐ言葉の法則」という本から

私も実体験として驚いたできごとをご紹介いたします!

稼ぐ言葉の法則

ここから、本文の引用 ↓
——————————–

あなたは、寝ている間に答えがもたらせられる質問法

「ピロークエスチョン」を知っていますか?

例えば、

「私の才能が開花され、夢中になってできる仕事は何か?」

自分に問いかけ、明朝までに答えが得られると暗示をかけて眠る。

すると、翌朝には、 本当にアイデアを思いつくことが多い。

 

さらには、夢を覚えておくと良い。

夢は、一見 関係ないと思えるが、

「夢から連想できる、今すぐ役立つ取り組みは何か?」と

考えていくと、ふっと実行可能なアイデアが思いつくことに驚くはずだ。

自分がワクワクするようなアイデアを思いつき、それを仕事で実行する。

 

そして結果が出たとき、あなたはどう感じるだろうか?

仕事で他者貢献しながら、自己実現できる事は、最高の報酬なのである。

 

本文ここまで
————————–

この、「ピロークエスチョン」とやらを、私は素直にやってみたのである!

その日、見た夢は、神田さんの言う通り 一見、わかりにくいものでしたが、

その夢から連想することで見えてくるものがありました。

 

私が見た夢は・・・

試験管のような細長い形の、プラスチックっぽい材質の入れ物の中に

「ミニトマト」が、5~6個、ドレッシングのような液体に漬けられた状態で

売られているのです(笑)

 

その商品は、高額で売られていましたが、

トマトそのものが、こだわりの良い商品で、

おしゃれな飾りつけと、鮮やかな色遣いでものすごい人気商品(・・・という設定)でした。

 

そこから、直感的に私が感じたことは、

「本当に良いものを、価値高く提供すること」

ということでした。

 

みなさんも、一度、この「ピロークエスチョン」試してみては??

おもしろい気づきがあるかもしれませんよ!

 

稼ぐ言葉の法則

スポンサーリンク