今日は、コミュニケーションについて話してみようと思います。

コミュニケーションをとる中で、

話がかみ合う相手と、スムーズにいかない相手がいると思われた事はないでしょうか?

 

表情や声のトーン、話すスピード、態度・・・

合う・合わないを決める要素はたくさんあると思うのですが、

相手が、もう会わなくてよい人ならいいけれど

仕事上、どうしてもうまく付き合わないといけない人などの場合もありますよね。

 

そもそも人には、心地いいと感じるテンポと不快だと感じるテンポがあり、

これは人によって違います。

 

ゆったりとしたスピードで話すことを好む人もいるし、

一方で素早いやりとりに快感を感じる人もいるのです。

 

かみ合わないと言うのは、結局、

「自分のペースを乱され、居心地が悪い感じ」がするからです。

解消するためには、相手のペースに合わせることです。

テンポが遅い相手には、相手の言葉をじっくり待って、優しい言葉遣いを心がける。

テンポが速い相手に合わせるには、話の中で相手にとって重要な事は何かという優先順位を探し、(ムダな質問をしない)

相手のペースを乱さない姿勢を見せることが重要です。

 

ぜひ、心がけてみてください!

 

スポンサーリンク