自分の性格が好きになれず、「変わりたい」と思っていたり、

あこがれの人がいて「あんな風になりたい」と願ったりしている人は多いようです。

 

一般的な意見ではありますが、

新しい物事をはじめてみる、というのが性格を変えるための近道です。

 

なにか趣味があれば、趣味仲間との交流があり、人脈が広がっていきます。

人間は、付き合う人の影響を受けやすいものです。

なるべくなら、

今までの自分がやってきたことと、ちょっと方向性を変えたことを始め、

これまで付き合ってきた人たちとは異なるタイプの人と会う機会を増やす工夫をしてみましょう。

 

誰かとの出会いを「待つ」のではなく「探しに行く」のです!

 

 

「自分がキライ」なひとへ。

本来の【あなた】を変える必要って、あるのでしょうか?

自分が短所だと思っていることの、裏側は長所だったりします。

 

簡単な例ですが、

「気が短い」のが短所だと思っていても

そういう人は仕事がスピーディで早くこなすのが得意だったり、

「心配性で困る」という人も、

良く見れば、先々のことまで考えて行動できる人、というふうになります。

 

性格を変えるのではなく、【自分を活かす】というふうに考えて、

欠点の反対側にある長所を探し、その長所を活かす観点で暮らしていけば、

今のままのあなたで、より幸せな生活を送れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク