======================
他人に批判されたくないなら、
何もやらず 何も言わなければいい。
しかし、それは生きていないのと同じではないか

エルバート・ハバード(アメリカ・著述家)

=======================

インターネットの世界では、

顔が見えない、正体がわかりにくい、という点から、

心ない批判をする人がたくさんいます。

平気で攻撃してくる人が多く存在するのです。

 

私も人間ですから、悪口は言われたくないし、

人に良く思われたい、というのは当然の感情です。

 

でも、「批判されない」というのは、

自分が何もせず、存在すら認められていないということなのでは?

 

批判をする人からしてみれば、

ほとんどの場合どうでもよい事なのですが、

気になる存在(意見)だから、なにか言いたくなるものです。

 

なので、批判など気にしてはいけません。

インターネットでは、どんどん自己主張し、発信していかないと、

すぐに埋もれてしまいます。

何を言われようとも、それがあなたの信念なら、

自信を持って、つらぬいてください!

 

そうすれば、その批判は、いつか称賛に変わります。

 

スポンサーリンク