日本人は、お金を稼ぐことに罪悪感や「うしろめたさ」を持っている人が多いそうです。

 

日本でネットワークビジネスがたたかれることが多いのも、この辺に問題もあるみたいですね。
ネットワークビジネスは、誰かの購入した分が、誰かの収入になる・・・ってことが、わりと明確になるので、なんだか「自分の収入のために、これを買って」と言っているような感覚があるみたいです。
(それが、罪悪感になる)
また、逆の立場で、「私の買った分が、この人の収入になるのか~~いやだな」みたいなケースもあったりして。

 

m017-020

 

とにかく、「お金を稼ぎたい!!!」っていうことを、あまり前面に出しすぎると、「お金に汚いと思われそう」だとか、「自分のこと(収入)だけを考えてそう」だとか、そんな心配も出てきます。

でも、ちょっと考えてみてください。

もし、あなたが、誰かの役に立ちたい、世の中のためになることをしたい、
と 思っていても
自分の生活もままならないのに、完全ボランティアしていたら、自分が生活できなくなってしまいます。

 

誰かの役に立つためには、自分が稼いで、自分が満たされないと、そもそも成り立たないのです

自分が今、もし誰かに依存して生きているなら、
人のことや世の中の事を考えるのは無理(まだ早い)です。

 

まず、「自立」しましょう!

そして、人のため、世の中のためになることをしたい、と思っているなら、
【人の役に立つアイデア】は、必ずお金になります。
人々が求めて、人々に感謝されるモノやサービスは、必ず売れる(必要とされる)からです。

 

【お金を稼ぐ】ことに罪悪感など感じず、自分がしっかりと【自立】して、それから、周りの人や、世の中のことなど、自分が思う「ためになること」を実践していけたらいいですよね。

そういうアイデアを、どんどん出せたらいいですね!

 

スポンサーリンク