インターネットビジネス界では超有名な、蝶野舞さん(高嶋美里さん)をご存知ですか?

私は、高嶋さんのポッドキャストを聴いたり、メルマガも読んだりしているのですが、

今日は、彼女の著書「あなたの1日を3時間増やす 超整理術」という本について

ご紹介を含め、お話していきたいと思います。

興味を持って、もっと知りたいと思った方は、購入してくださいね(^^)

読んでみる

 

身の回りにあるものを把握する

自宅や職場を見回してみてください。

物があふれていませんか? 私は・・・まあまあ いっぱいです(笑)

部屋の中や、机の上が、いっぱいになっているということは、あなたの活動スペースが奪われているということですよね?

効率よく仕事をしたり、時間を使っていくためには、良いことではないんです。

 

探すのに費やす時間

まず、目当てのものを探すのに、時間がかかります。

物を探すのに費やす時間というのは、本当にもったいないですね!

そして、奥にしまったものは、わからなくなってしまい、ヘタすると存在すら忘れられてしまいます。

半年~1年間使わなかったら捨てるのがいい、とよく言われていますが、(断捨離なんかで)

自分が何を持っているのかを把握することがまず大事です。

かぶっているものはないか?(意外と、あるんですよね。いくつも同じようなものが・・・)

可能な限り減らしてみましょう。

捨てなくても、お金に代わるものもあるんです。

ヤフオクなどは、利用したことがありますか?

 

リストアップ

自分の身の回りにあるものを確認したら、リストアップしていきます。

【所持品の目録】をつくるのです。

記録はなるべく紙ではなく、グーグルスプレッドシートを使います。

一気にしなくても、今日は押し入れの中、今日は自分の机の中・・・など、順番にやっていきます。

きちんと、苦労して目録を作ると、片付ける時もそれを意識して、

ちゃんと元のところに戻すようになるんだそうです。

目録には、品名・場所(どこに置いてあるか)を整理したものから、上から順番にどんどん記入していきます

後から、並び替えできますので、とにかくどんどん記入!

例・おひなさま・・・納戸A
ふとん・・・・・押し入れ 上段   というふうに。

家族との共有のものは、共有と分かるように記入し、

自分のものではない(家族の物)は書かなくてかまいません。

そして、所定の場所を決めるのです。

実はこれは、「これをもとに物を探す」というのが目的ではなく、

【頭の中を整理する・整理する習慣をつけるため】につけるのです。

中には、その目録をいちいち作る時間がもったいない、という人がいるそうですが、

最初にしっかり時間をかけてこれをやっておくと、後からドーンと時間が返ってくるんですって。

いそがばまわれ、ってことですね。

どうですか?自分自身の頭を整理するために、ぜひやってみてください!

 

スポンサーリンク